Brand Alert  API | WhoisXML API

商標登録されている単語や製品フレーズ、または貴社のブランドのバリエーションを含むドメイン名を監視しましょう。

Brand Alert APIは、最近登録および削除されたドメイン名を全て検索し、お客様が指定した単語を含むドメイン名からなる結果セットを返します。

スタート

最大500 APIクレジットが無料。クレジットカードは不要です。

7億7,400万以上のドメイン名を追跡
167億以上のWHOISレコード
7,596以上のTLDとccTLDを追跡
52,000以上のお客様にご満足いただいています

Threat Intelligence Data Feedsの利点

  • 新規登録または失効(保留、削除)されたドメイン名に検索語のいずれかが含まれている場合、そのドメイン名が検索結果に表示されます。

  • デフォルトで、結果には直近1日以内に登録または失効されたドメイン名が全て含まれます。プログラムは、毎日自動的に1つのクエリを送信することにより、各単語セットをアクティブに監視することができます。

  • ドメイン名の登録、失効、所有者変更を監視できます。特定の単語を検索に含めないよう除外するオプションもあります。

  • sinceDateリクエストパラメータを設定することで、最大14日まで遡ってアラートを追跡できます。

  • Brand Alert APIは、指定した単語で.com、.net、.org、.biz、.mobi、.us、.pro、.coop、.asiaなど、数千のgTLDccTLDを検索します。

  • また、「with typos」オプションを利用すれば、自動的に生成されたスペルミスを検索単語に追加し、フィッシング対策を強化することができます。

実践的な活用法

ブランド保護

ブランド保護

商標登録された単語や製品フレーズ、または企業ブランドのバリエーションを含むドメイン名登録をブランド保護エージェントが監視する際に威力を発揮します。

メールのセキュリティ

データとメールユーザーの安全を守りましょう。フィッシング、ビジネスメールの漏洩、請求書詐欺、スパムのリスクを減らすために、有名ブランドに似せたなりすましメールアドレスとのやり取りを避けましょう。

メールのセキュリティ
なりすましの防止

なりすましの防止

意図的または不注意にブランド名に似せた登録ドメイン名を先回りして検出することで、ブランドアイデンティティや企業イメージを危険にさらす不正使用、フィッシング、なりすましからブランドを守ります。

Brand Alert  API | WhoisXML API

最大500 APIクレジットが無料。クレジットカードは不要です。

スタート

プレミアムAPIサービス

プレミアムAPIサービスおよびエンタープライズAPIパッケージでご提供するAPIでは、専用のロードバランサーとプレミアムエンドポイントにより、さらに高速なクエリが可能です。

詳細はこちら

エンタープライズAPIパッケージ

WhoisXML APIのAPIは、年額サブスクリプションでご提供しています。アクセス価格はクエリ数に基づいて毎月測定されますが、分単位の上限料金が設定されています。そのため、お客様の事業計画やソリューション構築において見通しを立てやすくなります。

詳細はこちら